あなたがいた森 歌詞

深い深い森の中 ほのか香る 愛しい
日々の面影 探してみれば ふいにあなたが笑う

触れてみたくて 手を伸ばしても 儚く宙を舞ったのです

あなたに会いたくてずっと 会いたくてずっと 想う
眠れぬ夜を渡り
あなたが残した 光と影の中に 包まれて泣いている

ダメなあたしを 焦がし沈む夕日と
裸足のまま愛の残骸を踏んで 滲んだ 赤

触れてみようと 手をかざしたら あなたの声がしたの

『愛してる。』 いまさら届かぬ 唄は風にさらわれ
はるか消えていったよ
砂時計空高く 飛ばしてみても何も あの日の音は響かず

二度とは触れない景色たちが
さらさら 流れ出して

『消せない。』 増えすぎた空気 重ねすぎた記憶と その手もその髪も
あなたが残した 光と影はあまりにも 大きすぎるのでした。

深い深い森の中で…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック